読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の詩

日々思ってること、人生観などを伝えていくブログです。

自分を信じよう

一応タイトル違いますけど

 

[自分の人生、自分で生きよう]

の続きで書いてます。

 

 

別にこれだけでもちゃんと分かるようにしてるんでこの記事だけ読んでも平気ですよ(o^^o)

 

 

 

 

成功者から何かを盗む。

この技術はすごく貴重です。

 

でも、完成されたものを学ぶこと。

 

 

これってものすごく退屈じゃないですか?笑

 

みなさんに聞きたいんですけど

 

物事に取り組み

成果を出す。結果を出す。

 

いわゆる「成功」という出来事。

 

 

これは「成功」自体が楽しいんですか?

 

それとも自分の力で「成功」を引き寄せることが楽しいんですか?

 

まあ、「成功」という事柄に対して

その過程も入れたのなら

 

僕の質問は変わりますけど

ここでは過程を抜いて分けて言ってます。

 

 

ここで気づいて欲しいんですけど

 

「成功」というのは

 

自分自身の力で「成功」をたぐり寄せ

チャンスをものにし実際に結果を出す

 

ようは成功するまでの過程、そして結果

全てが揃って「成功」なんじゃないですか?

 

ってことです。

 

 

ネットビジネスでも何でもそうですけど

 

なんか、お金を稼げれば成功者って思ってません?

 

その人のすべての過程も知らずにホイホイついて行くのはどうなの?ってことですよね。

 

プライドもクソもないですよね笑

 

 

もっと自分の力信じてみましょうよ。

自分の人生、自分で生きよう

今回のタイトル

 

自分の人生、自分で生きよう。

 

 

まあなんか。

 

 

当たり前って感じですね笑

 

 

 

でもこれ100%出来てる人います?

 

厳密に言うと人に左右されずに自分のやりたいことを真っ直ぐに信じて生きていますか?

 

ってことです。

 

 

どうですかね?

生きてれば何かしら他の人の影響を受けると思います。

 

 

僕の場合は

クリスティアーノ・ロナウド

斎藤一人さん

・川本真さん

真っ先に思い浮かぶのはこの人達ですね。

 

特にクリスティアーノ・ロナウド氏からは

かなりの影響を受けました。

 

とか言いつつ本2冊しか読んでないし

ロナウド氏の何を知ってるんだって言われたらなんも知りませんとしか言えませんが

 

なんていうか僕の目指す

最高の男のイメージでは彼が一番当てはまると思います。

 

僕の話はいいですよね。すみません。(・ω・`)

 

 

気を取り直して

 

自分の人生は

誰が決めるんですか?ってことを聞きたいと思います。

 

 

僕の場合、高校3年生の卒業間近で

まあ普通なら大学受験シーズンを満喫してるとこですよね。

 

 

まあこう言うってことはそういうことです。

 

はい。大学受験なんかしません。

 

何するか?まず1人でネットビジネスに挑戦してます。

 

そのあとに友達と一緒にビジネスを始めます。

 

 

なんで大学に行かなかったかって言われると

一つは、めんどくさかった。

二つめは、大学という場所に魅力を感じなかった。

 

だって学校ですよ。

 

僕が勉強したいことと言えば

女性にモテる方法や

自分の肌をキレイにする極意

美しい肉体を手に入れるトレーニング法

 

こんな感じですね。

 

 

哲学?自分の哲学あればいいじゃん。

英語?自分で勉強すりゃいいじゃん。

 

とまあこんな感じで思ってます。

 

もちろん、大学に行く人を否定なんかする気はないし素晴らしいことだと思います。

 

それが

自分で決めて、自分のやりたいことならば

 

 

そしてこればっかりは僕の持論です。

 

「最初から完成されたものを勉強することほどつまらないものはない」

 

ネットビジネスとか何でもそうですけど

成功者から何か技術を盗む

これは自分自身が成功するのにはとても貴重な術です。

 

でもよく考えて下さいよ。

 

ネットビジネスを例にすると

完成したものを言われた通りやって

真似してその結果

 

わーい稼げた🙌

 

これそんなに楽しいことですか?笑

 

 

 

あなたは誰なんですか?

 

 

 

自分の人生でしょ?

 

 

 

とりあえずここで区切っときます(o^^o)

 

真面目な人が成功できないわけ

真面目な人が成功できないわけ

 

知りたいですか?

 

 

でも、真面目って良いことのはずですよね?

 

僕は幼い頃この言葉を信じて生きて来ました。

 

 

それで得たものは何なのか?

 

 

冴えない外見に

ぺらぺらの中身

そして女の子からモテずに

人になめられる日々

 

 

おおよそこんな感じの結果を手に入れました笑

 

 

はい。今考えるとすごい面白いです笑笑

 

 

だって真面目に生きてこの結果って

どういうこと笑笑

 

って感じですよね?笑

 

 

でもこれ、当然なんですよ。

 

 

じゃあ真面目のどこがいけないのか。

 

それは真面目な言葉の定期から紐解いていきたいと思います。

 

 

真面目とは、

うそやいい加減なことがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。

 

はい。どうなんでしょう。

 

 

言葉の定義って人によって多少変わると思うんですけど

 

真面目な人が成功できない。

ここで使われてる真面目な人の定義はこうです。

 

 

楽しもうとしない。面白いものを追求せずにただ堅実に物事に取り組む。

とにかく、ふざけない。

 

 

そして真面目な人は損をする。これに使われてる真面目の定義はこうです。

 

物事を何でも引き受け、指示には何でも従う。

扱いやすく、騙しやすい。

 

 

これ違ってますか?

 

 

でも周りからしたら真面目なんてこんな感じなんですよ。

 

 

真面目に生きてきた人は納得いきませんか?

 

 

でも僕から言わせればそれに気づかなかったのは自分ですよね。

 

 

気づこうとしたんですか?

自分と向き合いましたか?

世界と向き合いましたか?

 

 

度々、ディズニーランドの話をしますがここでもしたいと思います。

 

地球をディズニーランドだと思ってください。

 

 

さて、みなさんはディズニーランドにやってきました。

 

ここでアトラクションに乗ります。

 

今日は最高に楽しい一日!

みんなもテンションが上がってます。

 

さて、ここで空気を壊す邪魔な人は何でしょう?

 

 

怒ってる人、テンションが低い人、つまんなそうにしてる人、そして……

 

 

はい^_^

 

真面目な人です

 

 

何で成功できないか分かりました?

 

 

せっかくアトラクションにこれから乗るのに

真面目な人がいたら楽しむも何もないですよね?

 

真面目な人はこれと全く同じことを実際に現実でしてるんですよ。

 

 

では1人で来てると想定します。

 

 

列に並びますよね?

 

ただ、真面目に順番を待つ。

堅実に並んで待つ。

 

 

聞きたくなりますね。

 

 

あの〜ここに何しに来たんですか?って

 

 

ふざけちゃダメ?誰が決めたんだよそんなこと。

 

 

楽しけりゃいいんだよ人生。

 

アトラクションに乗るみたく最高に楽しむものなんだよ。

 

 

仲間とふざけ合って面白い事を言って笑い合う場所なんだよ。

 

 

誰だよ。自分がアトラクションに乗りたいがために優しい人に嘘ついて列に割り込んだのは。

 

冗談じゃない。

 

 

真面目な人はみんな優しいんだよ。

 

優しくて素直なんだよ。

 

 

だからこそ簡単に人のことを信じる。

 

そして価値観なんて芽生えてない小さい頃にそんな風に育てられたらそれが当たり前になってしまう。

 

学校でもふざけてれば先生は怒る。

 

 

笑いあって大きな声を出してたら静かにしろと言われる。

 

 

いい?自分の尺度で考えないととてもじゃないけど周りの人に従って成功なんてできないよ。

 

最高にふざけて、最高に面白い時間を過ごして最高に楽しんでいいんです。

 

 

人生は楽しむためにある?

 

この答えはNOです。

 

 

人生は最高にするためにある。

 

 

真面目なんて捨てちゃってください。

 

どんな状況でも楽しむことを忘れずに。

 

 

僕らはふざけるためにここに来たんですよ?

 

自分の使命って?

自分の使命って何だと思います?

 

 

じゃあ質問を変えましょう。

 

 

あなたは、この地球に何しに来たんですか?

 

この答えはきっとすごくシンプルなんじゃないでしょうか。

 

 

地球を楽しみに来た。

 

僕はこれだけだと思います。

 

 

人生というストーリーの中で

地球を楽しみ尽くす。

 

僕はそれが使命なんじゃないかって思います。

 

夢を実現させる方法第1弾で話しました。

 

 

夢を実現させることはディズニーランドのアトラクションに乗ることと同じだ。と

 

 

ようはそれを地球規模にしたと思ってください。

 

アトラクションの代わりに

様々な素晴らしいことができる場所

 

それが地球なんじゃないですか?

 

 

人間は度々とんでもない発想で最高に楽しいものを作り出します。

 

それは偶然なんでしょうか?

 

いいえ。必然です。

 

 

僕たちは本当に面白いものをやるときに

力を発揮できるようにできてるんです

 

 

だってそうですよね?

 

僕たちは何しに来たんですか?

 

遊びに来たんですよね?笑

 

 

 

この考えは共感できない人にはできないのかもしれません。

 

 

でも、こうやって考えるとなんでも楽しもうって思えますよ。

 

 

嫌なことも、苦しいことも起きませんよ。

 

 

だってアトラクションに乗ってるんですから笑

 

 

辛いわけないですよね?笑笑

 

 

そんな考えを持ってる人に辛いことが起こりますかね?

 

 

本当に起こりませんよ笑

 

 

 

さぁ、みなさんもさっさと乗りたいアトラクションのファストパスを持って列に並んでください!

 

 

この地球という愛で満ちてる世界を

 

心から楽しみましょうよ!

 

それが僕らの使命なんですから。

桃栗三年柿八年人十年

みなさんはこの言葉を知ってますか?

 

 

「人は1年でできることを過大評価しすぎる

逆に10年でできることを過小評価しすぎるものだ。」

 

この言葉は本当にその通りだと思います。

 

 

10年前を思い出して下さい。

 

 

今の自分であることを想像した自分がいますか?

 

人は10年で本当に驚くほど成長する。

 

 

もし、なにか叶えたいことがあるのなら

10年後に理想を設定してみて下さい。

 

 

この言葉のなにが優れてるか?

みなさん分かりますか?

 

 

それはこの言葉は

いかに継続が大切か

それを物語っています。

 

 

10年ですよ?

気が遠くなりますよね?

 

でも1年で変われと言ってるわけじゃない。

 

なぜ、人は1年で変われると思ってしまうのか

 

それは案外身近に答えがあると思います。

 

 

人間は古来より農業を営んできました。

 

農作物って大体

種植えて収穫までに1年で大体のものはできますよね?

 

それをずっと近くで見てきたからこそ

人も同じように感じてしまうんじゃないでしょうか?

 

 

もっと人生を壮大に考えてみて下さい。

 

僕らは植物じゃないんです。

 

別に1年で収穫しろって言ってるわけじゃない。

 

 

僕らは10年かけてゆっくりゆっくり

1日にどのくらい成長したかまるで分からない

 

でも少し経つと確かな成長している。

 

 

そんな生き物なんです。

 

10年かけてコツコツ

 

でも驚くほど成長する。

 

人は10年あれば何にでもなれるんです。

 

いいですか?

 

樹齢100年とかの木ありますよね?

 

あれ10年じゃあんなに立派に成長しませんよね?

 

でも人は10年あればあんくらい成長できるんですよ。

 

不思議ですよね?

 

人の成長は急激です。

 

大変なのは土から顔を出すまでです。

 

根っこを生やし、土から顔を出したその時が

 

 

きっと、夢を叶える力を手に入れた時だと思います。

発想の逆転

こんにちは。

 

みなさん普段どんなこと考えて過ごしてますか?

 

 

僕がいつも日常にさらされて感じること。

 

それは「異常である」

 

暗そうなサラリーマン

死んでるの?と言ってしまいそうな営業マン

朝なのにイライラしてるおじさん

 

 

僕よりも輝いて生きてる人の少なさが本当に異常だと思います。

 

 

僕18ですよ?

 

なんで僕より長く生きてる人たちがもう辛そうにしてんだよ。

 

目合うだけで睨み返してくるあなたは一体なんなの?

 

 

正直、理解不能です。

 

だって自分の人生をつくるのは自分でしょう?

 

 

じゃあ、なんでそんなに不満そうにしてんだよ。

 

不満な現状をつくってるのは自分なんだよ。

 

 

自分だけ不幸そうな顔したり

自分の溜まってる部分を人に当てつけるな

 

 

悪いのは全部お前自身だろ?

 

一体、今まで何して生きてきたんだよ。

 

今日、学校に行くだけで僕はこんな考えを持ちました。

 

 

なぜ、みんなが豊かそうにしていない

 

なぜ、みんなが楽しそうにしていない

 

なぜ、みんな見ただけで幸せそうな人がいない

 

 

一体どうして……。

 

 

だってみんなが楽しいことをしてればもっと豊かなはずです。

 

ニコニコしながらみんなが朝歩いて

 

今日も良い天気ですね!

とかって気軽に知らない人に挨拶。

 

 

そんな余裕がみんな無い。

 

 

僕がおかしいのか?

 

 

いや。おかしいのは僕じゃない。

 

 

心が豊かなところではみんなが友達のように人と接する。

 

それは満たされていて

自分が幸せであることを知ってるから。

 

 

その幸せを分けたくなるから。

 

もし叶うことなら

 

僕の考えを日本中に発信したい。

 

 

だってこんなのおかしいよ。

 

 

こんな考えを持っていたらふと、

 

発想を逆転する。

 

この言葉を思いつきました。

 

 

僕のような考えを持つ同年代の人間は

なかなか周りにはいません。

 

 

これは僕が特別なんでしょうか?

 

いえ、周りがズレてるんです。

 

 

なぜ周りがズレてるのか?

 

それは、僕の周りの18歳の人たちは夢はなんでも叶うということを理解していないからです。

 

 

もし、なんでも叶うのなら

 

なにを叶えますか?

 

無難な人生ですか?

安定した収入?

一般企業への就職?

会社に入るための大学受験?

 

一体なにを言ってるの??

 

なんでも叶うのなら

 

なに一つ不自由なく好きなことを好きなだけやって

 

周りに信頼し合える仲間がたくさんいて

最愛の人がいて

 

そんな人生を暮らしたい人の方が圧倒的に多いはずですよね。

 

 

発想を逆転して下さい。

 

常識にとらわれないで下さい。

 

そもそも、常識というものが狂ってることに気づいて下さい。

 

 

 

 

 

夢を実現させる方法〜第2弾〜

覚悟をもつという話をしたいと思います。

 

覚悟をもつ。

 

これは夢を叶えるために一番最初に必要なことだと思います。

 

 

では、何の覚悟を持てばいいんでしょうか?

 

 

みなさんは夢を叶えたい人間です。

 

さて、どんな覚悟をもって夢に挑みますか?

 

失敗しても折れない覚悟ですか?

必ず成功してみせる覚悟ですか?

自分の全てをかける覚悟ですか?

 

どれも正しいと思います。

 

ですが重要なのは

 

夢が叶うまで諦めない覚悟です。

 

何があっても諦めない覚悟です。

 

これさえあればどんな失敗にも挫けません。

 

 

そしてその覚悟できる人は

必ず夢を実現させることができると思います。

 

 

そして夢は叶えるためにあります。

 

理想は実現させるために。

 

こう考えたなら、

 

 

夢や理想は存在するんでしょうか?

 

どちらも自分のものにするために存在するものなら

 

 

あるのはとても現実的な目標なんじゃないでしょうか?

 

 

夢や理想から

 

現実的な目標に変わる。

 

 

これは大きな変化です。

 

不可能だと思えるものが可能になる瞬間です。

 

 

全ては物事をどう捉えるか。

 

 

これが自分の可能性を何倍も広げます。

 

 

 

ストレス。

 

 

この言葉をみなさんはどう受け止めてますか?

 

悪いものでしょうか?

 

 

僕の答えは

 

ストレスが悪いと思い込んでしまってる人に対して

悪い影響が出てしまうものだと思います。

 

汗をかいて、正常な判断を失う

思考を鈍らせ、判断能力を低下させる

 

いわゆるパニックです。

 

 

でもストレスは人のパフォーマンスを底上げしてくれるそんなものだと考えられるんじゃないでしょうか?

 

 

 

なにか緊張する場面や大切な場面

 

求められるのは?

 

 

勇気です。

 

そして実際に人が感じるのはストレスです。

 

 

ストレスは勇気なのです。

 

ストレスを感じることで危機感を自動的に与え

人の能力を引き上げてくれる。

 

 

これが勇気の正体ではないかと僕は思ってます。

 

このように物事の捉え方を変えるだけで見える世界はずいぶん違います。

 

 

みなさんも覚悟をもち

 

 

今まで見てた物事を違う視点から見ることで

 

 

夢を叶えられるのではないでしょうか?

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。