読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匠の詩

日々思ってること、人生観などを伝えていくブログです。

隠しごと

人は誰しも見えない何かを隠してるもの

 

私も隠してる

 

自分の領域に簡単に相手が入らないように

 

自分の家に親しくない人が入って来ないように

 

鍵を閉めチェーンをかける

 

私はそうやって失いたくない私を守っている

 

素の自分でいよう

 

素直な自分だ

 

だから私はこれでいいんだ

 

初対面の人には簡単に心を開かない

 

それが素の自分なんだから。

居場所

わたしの居場所は今ここにいるこの場所

 

空にいるなら空が

 

海にいるなら海が

 

天国にいるなら天国が

 

そっと目を閉じる

 

感じるものすべてがわたしを作る

 

わたしの居場所の真実はどこか

 

それはきっと自分の中だと思う

 

肉体の居場所は確かにそこにいる場所

 

でももう一つのわたしはいつでもわたしの中にいる

 

わたしの身体をコントロールするのはそこの中にいるわたし

 

もし、体に不自由があるのならそれはその中にいるわたしが悪さをしてるのかもしれない

 

わたしがわたしをコントロールすることはできない

 

なら

 

わたし自身が変わっていかなきゃいけないよね

 

 

暗がりの中

暗がりの中私はそっと目を閉じて

思いを巡らせる

 

痛みは人を成長させる

 

悲しみや苦しみを人が感じることができるのは

それに負けるためじゃない

 

成長するためだ

 

痛みをなくして人は成長などできない

 

恥をかけ。

 

己を鍛えよ。

 

己を磨いたものにしか見えないこともある

 

きっといまはその途中

 

何かを叶えたいという願いを

 

捨てないで。

 

 

愛の誕生

あなたが誰かにバカにされたとき

私がきっと怒りましょう

 

あなたが転んで怪我をしたとき

私がきっと駆けつけましょう

 

あなたが夢を諦めそうなとき

私がきっと応援しましょう

 

あなたが誰かを愛したとき

私がきっとその愛を包みましょう

 

あなたが夢を叶えたとき

私がきっと喜びましょう

 

あなたが私を忘れたとき

私はきっと喜びましょう

 

それは新しい私に出会う機会

それを私は喜ぶでしょう

 

私があなたを愛す限り

私の心には憎しみがある

 

私があなたを愛す限り

私の心には悲しみがある

 

私があなたを愛す限り

私の心には切なさがある

 

愛してるばかりでは私の願いは叶わない

 

愛されるばかりでは私の願いは叶わない

 

あなたが死んでしまっても

私は悲しむことはない

 

私はそのとき初めて

あなたを想う苦しみから解き放たれる

 

私はそのとき初めて

あなたを愛していたことに気づく

 

私はそのとき初めて

愛を知る

 

私はその瞬間を感じるために生まれたのだから

 

私に真の愛が芽生えるそのときに

 

私は誕生したのだから

 

 

きっと私に名前をつけるとしたら

「愛」と。

 

 

 

 

自分を知る

自分を知ること。

 

これは難しいと思ってるようで簡単。

 

簡単と思うようで難しい。

 

 

人によって変わるものなんじゃないかと思います。

 

 

ありのまま。

 

素直な自分を受け入れることって

例えば、

 

自分の弱さだったり、向き合いたくない部分だったり、人より劣ってるところだったり

 

そういうものをオープンにして

しっかり認識しないといけないこと

 

だったりするのかなって思うんですよね。

 

 

なんていうかそういうのをサラッと受け入れられる人はすごいなって思います。

 

私はどうしても背伸びしようとしてしまうことが多いです。

 

みなさんはどうですか?

 

いまの時代は

 

〜の法則とか、〜成功法

 

とか言われるものが本当にたくさん出てますよね。

 

なんかそういうものを読めば読むほど

自分が何かを成し遂げた気になっちゃう。

 

そこが少し怖いところなのかなって最近思いました。

 

現実にはただ本を読んで時間を削っただけなのに

 

その本を読み、知識を身につけただけで何かを成し遂げた気になってしまう。

 

知識を身につけたり、哲学や美学を磨くために本を読むのは

 

とても素晴らしいと思うんですよ。

 

 

でもそれを本物にしたければ

 

やはり行動するしかないのかなって。

 

 

昔の偉人達の言葉は有名になった後に使われてた言葉であることが多いと思うんですよね。

 

なんだろうな。

 

成功法とかそういうのはひとまず置いて

 

目の前のやることに100%向かっていけばきっと大丈夫だと思うんですよね。

 

 

少し話逸れちゃいましたけど

 

ま、頑張っていきましょう。ってことで笑

 

 

 

私の尊敬する人物 〜川本真さん〜

 

今日は私が尊敬する人物であり、

私自身の人生を歩ませてくれた人物

 

川本真さん(かわもと しん)について皆さんに話したいと思います。

 

 

私が川本さんのことを知ったのは高校2年生の頃でした。

 

部活で自分の力が出せず、心底悩んでいた時でした。

 

仲間からの信頼を失いかけて顧問からも見放されそうになりながら毎日かっこ悪い姿を晒していました。

 

最初は一冊の本から始まります。

 

本の題名は「自分の磨き方」

なんとなく手にしてそれを読んでいました。

 

そこで潜在意識という言葉を知りました。

 

その言葉をネットで検索したら出てきたのが

その時に川本真さんが売っていた情報商材でした。

 

正直、なんか胡散臭いなぁ〜。

が最初の感想でした。

 

でも私の心も弱ってたせいかそれにすがりたくなるような思いもあって

 

youtubeで動画を投稿してたので見てみることにしました。

 

 

 

その動画も

胡散臭いなぁ〜と笑笑

 

 

情報商材も1万ちょっとするしなぁ。と

 

でも1ヶ月くらいすぎても中々頭から潜在意識のことが離れませんでした。

 

そこで思い切って買ってしまおうと思いました。

 

 

部活で散々な目に遭ってて、

正直解決の糸口がまるで分からない。

 

その時私は好きな人に2回も振られていて

自分を変えなくちゃいけないのかもしれない。

 

そんなキッカケになるかもしれない。

 

そんな思いからでした。

 

 

実際に買ってみて「これはすごいかも」

と思うようになりました。

 

 

まあ、私の知識がなさすぎるというのもあって

全てが私にとって新しいものでした。

 

 

でもやはり、私はそんなに変われはしませんでした。

 

いや、正確に言うと変わろうと思えませんでした。

 

 

それは周りの環境にとても流されやすい人間だったからです。

 

確かに面白い内容で見てて飽きませんでした。

 

でも私自身がそれを行動に移せるような人間じゃなかった。

 

 

そうやってくうちにまた新しい教材が目に入りました。

 

 

今度は本当に変われるかな?

 

 

今考えると、情けないなぁ。

 

 

今度は2万ちょいしたと思うんですけどお小遣いも全部使って買いました。

 

もうその時は半年近く自分の力が出せずにもう弱り果ててました。

 

 

そしてその教材を読んで、

 

おれ本当に変わらなきゃ。

 

3万円も使って何も変われないんじゃこの先絶対変わらない。

 

 

これをキッカケにしないとダメだ。

 

そんな風に思って、1ヶ月前に買った教材と2万円で買った教材の全てを行動に移しました。

 

 

コンセプト的には成功脳を身につける。

 

 

お金を稼ぐにも何でも

うまくいく人にはうまくいく人の考え方がある。

 

それを勉強すれば自分もできる。

 

そんな感じでした。

 

 

簡単な話ではないにしろ、とにかく頑張ることにしました。

 

 

それでもやはり、自分の現状を変えるというのはかなり時間がかかりました。

 

最初の1ヶ月はやってることがまるで身にならず、自信を失う日々が続きました。

 

その3ヶ月後、

 

私は部活をやめました。

 

 

正直、環境を変える以外自分を良い方向に導く方法が思いつきませんでした。

 

部活での環境は、すでに私の自信や夢をボロボロにするには充分すぎる環境が整っていました。

 

練習にいけば一番うまいやつと比較される毎日。

 

うまくいかなければ、後輩からもバカにされる。

 

ペアからはため息をつかれ、相手からも笑われる。

 

良いプレーをしても誰も見てないふり。

 

 

それがもう1年もの間定着していて。

あと4ヶ月でそんな状況をひっくり返すのはもう無理だ。

 

それにこのままだと本当に自分を諦めてしまう。

 

 

そんな思いで部活をやめました。

 

今まで生きた中で一番辛い瞬間でした。

 

 

泣きたくても泣けませんでした。

 

今こうして文字にしてるだけでもあの時の悔しさがこみ上げてきます。

 

 

それから、時間もできたし

私はゆっくり川本さんのプログラムを取り組むようになりました。

 

 

もちろん何度も自分を見失うこともあったし

踏み出せない時もありました。

 

でもいま、私は自信を持って夢に進んでる

 

そう言えると思います。

 

 

大学に行かずにネットビジネスで成功して

世界で遊ぶ。

 

そして、楽しいこと面白いことを仕事にして好きなように生きていく。

 

こんな夢を叶えることができると心から信じれる人間になりました。

 

こんなバカげた夢を掲げられるような人間になるとはあのどん底だった部活での日々からはとても思えないです。

 

 

川本さんのプログラムに出会って本当にたくさん変わりました。

 

自分を愛することができるようになりました。

人を許すことができるようになりました。

自分に自信をもてるようなりました。

やりたいことに挑戦できるようになりました。

夢が大きくなりました。

毎日が楽しくなりました。

諦めないで頑張れるようになりました。

ガリガリだった自分が筋トレをして逞しくなりました。

オシャレになりました。

彼女に困らなくなりました。

人として大きく成長することができました。

自分の弱さを受け入れることができるようになりました。

 

本当に大きく自分を成長させてくれました。

 

 

それがキッカケとして自分を磨くことが好きになりました。

 

 

いまは本気で野心を燃やせば

世界を動かせると真剣に思っています。

 

 

私の哲学や美学の根源を作ってくれた人であり

本当に人生を変えてくれた。

そしてこれからも私の人生は大きく動いていく。

 

それは本当に川本さんのおかげだと思ってます。

 

 

とても感謝しています。

 

 

私が最初に出会った

自分を磨くという本

 

そしていまは新しくパワーアップしている

川本真さんのプログラムを

 

ここで紹介させてください。

 

興味が無くても少しで良いんです。

 

見てみてください。

 

 

私はあれから色々な情報商材や本を購入しました。

 

ネットビジネス関係のを3つ

 

尊敬する人物の本を10冊

 

 

中には薄っぺらいやつを5万とかで買った時もあります。

佐藤 健とかいう人のでした。

ちなみに何の成果も出ませんでした。

金保証もついてないんでお金は返ってきません。

 

 

川本真さんのプログラムはメール一本で全額返金保証です。

 

条件はありません。

 

セールスレターの最後の部分にも電話番号も記載されています。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

 

川本真の潜在意識活用マニュアル

 PotencialSecrets

http://www.infotop.jp/click.php?aid=336284&iid=50540

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しむことが最強の理由

この記事は気合い入れて書いてこうかなって思います!!

 

 

タイトルは

 

[楽しむことが最強の理由]

 

 

僕はこの「楽しむ」

この言葉をはき違えてる人が多いなって感じてます。

 

 

まずこの記事を書くに当たって

 

どうしたら伝わりやすいかなってことで

順を追って話すことにしました。

 

この記事の中で3つに話を分けたいと思います!

 

どどーん!!

 

  1. 何しに来たの?
  2. 小さきものに成功なし
  3. 楽しむ

 

 

 

さて

タイトル1

何しにきたの?

から話し始めたいと思います。

 

 

はい。この頃、本当によく思いますし

実際に聞きたい人がたくさんいますが

 

はい、あなたはこの地球に一体何しに来たんですか?

 

 

よく考えて下さい。

 

答えは言いません。だって人によって違うかもしれませんから。

 

 

だから僕の使命を答えます。

 

僕は地球に

人生全てかけて

楽しむために来ました。

 

はいタイトル1終わりです。

 

これで終わり?はい。終わりですよ。

 

次タイトル2です

 

小さきものに成功なし

 

これもすごく最近実感するものなんですけど

 

その前に

 

僕が言う小さきものって何?って話を先にしますね

 

ここで僕が言ってる小さきものっていうのは

 

 

成功できない自分を恐れて人任せに必ず成功するやり方を学ぼうとして

実際にはその時点で自分が成功という概念から外れてることに全く気付かずに

お金を稼いでしまった人

 

ですかね笑

 

分かりずらかったらいいですからね!

理解しなくても笑

 

 

僕がネットビジネスを勉強するようになって感じたことは

 

 

「つまんない」

この一言でした。

 

 

最初にお手本となる人を選ぼうと思って調べてみました。

実際に教材も買いました。

 

ヤフオクで物を売って稼いだお金で。

 

結構頑張って5万円くらいで買ったんですよ。

バイトもやりました。

 

 

やってみた結果「なにこれ。超つまんないし

作業地味すぎるし、めんどくさい。」

 

っていうのが感想でした。

 

 

まあその時は始めた初心者だし

謙虚にやるべきだと思ってやってたんですけど

結局続かなかったです。

 

 

そんで今になってなにがダメだったのかなって考えたんですけど

 

 

その教材のすべてが僕にとってはダメでした。

 

なぜなら、

 

もう先にやり方が決定してます。

こうして、ああして、こう。

今日はここまで、明日はここまで

 

なんか、外でも学校で退屈な時間過ごしてんのに、プライベートの時間まで学校の授業みたいなことしてるし。

しかも、宿題的なものまで出されるし。

 

 

人生楽しむことが僕の使命なんです

 

 

それはどんな状況でもです。

 

常に面白い時間を過ごしたいんです

 

 

まあ確かにその方法を続けて指示通りにやればお金は稼げたのかもしれません。

 

でもお金を稼ぐことってそんなに大切なことなんですか?

 

 

「楽しい」という概念を捨ててまでお金を稼ぐことに何の意味があるんですか?

 

 

やればできるだの

必ず成功するだの

 

くだらない。

 

 

「成功」は自分の力で考えて掴み取るから楽しいんでしょ?

 

自転車に乗れた時もそう。

 

転んで、失敗して、自分だけの感覚で乗れるようになったから楽しいんですよね?

 

自転車に乗れたからお金が稼げるわけじゃない。

 

でも楽しかった。感動した。

 

そうですよね?

 

 

僕らは小さな頃に「楽しむ」ことが人生において最も大切なことだと教えてもらってるんですよ。

 

 

何かよく

子供の頃はお金の心配なんかしなくていいから何でも挑戦できたとか。

 

よくわかんない事言ってますけど

 

ただの言い訳ですよね?

 

 

 

子供は報酬としてお金が無くても楽しければ何でもトライして

 

何時間もかけて、キラキラしながらやりますよ?

 

 

それは、その過程が楽しいから

心から面白いと思えるから

そして結果が出て喜びを知るから

 

 

子供の頃に人生を成功させるノウハウなんて

ほぼみんなが経験できるようになってるんじゃないですか?

 

 

楽しいことして、面白いことして、その結果

最高に良い時間を過ごし

結果として現れる

 

これ、子供の頃に夢中になってやってた泥だんご作りとなにが違うんですか?

 

 

お金というものを知った途端に

 

お金がないことに不安を感じ

不満を感じ

それを払拭するために

楽しいこと、面白いことから離れ

ただお金を稼ごうとする。

 

それ、お金に失礼だからやめてください。

 

そんな考えだからお金に嫌われるんです。

 

 

自分のことを道具としてしか見てない人にお金は集まってきませんよ。

 

ていうかそれ完全にお金に負けてますよね?

なめられますよね?

 

だってお金が欲しくて必死に頑張って何でもするって

お金が女性だとしますよ。

 

確実に貢がされますよ?笑

 

 

 

世の中はシンプルです。

 

 

楽しいことやって、面白いと思うことをして

最高な時間を過ごす。

 

その結果、人生が豊かになる

 

その過程としてお金が入る

 

 

そういう仕組みです。

 

子供と大人の違いは

 

子供の頃は楽しいこと面白いことをしてもそれがお金に繋がることはなかった

 

 

でも、大人は楽しい面白いことをしてそれがお金に繋がるようになる。

 

お金だけじゃない。

 

人と世界と繋がるようになる。

 

 

これが子供と大人の違いなんじゃないですか?

 

 

自分の人生を可能性を無限に広げられる

これが大人だと思います。

 

 

子供はまだその術を知らない。

自分の世界で楽しんでるだけです。

 

 

こうやって考えてください。

 

お金だけを求めてる人ほど小さい人はいませんよ。

 

 

楽しむことを忘れ、面白いと思うことを忘れ

クリエイティブに自分らしく生きていこうとしない。

 

人の言うことを鵜呑みにして真似して

それで安心してる。

 

 

かわいそうに。

 

 

子供より子供になってる。

赤ちゃんよりも退化してる。

 

 

でも、僕もそうでしたよ。

 

そんな考えでした。

 

 

偉そうにベラベラ喋ってますけど

何の疑いもなく楽しむことを忘れてました。

 

 

人の言うことを聞くのは自分が素直なんだと思ってました。

 

違いますよ。それただのバカですよ笑

 

 

しかも、それを素直だと思ってる僕は大バカだったんでしょうね笑

 

さぞマヌケな顔をしてふわふわ生きてたんじゃないかと思います。

 

 

だから、小さくまとまるなんてことはやめましょうよ。

 

 

自分のやり方で人生豊かにしていけば良いじゃないですか。

 

 

きっと自転車に乗れます。

 

 

ついにタイトル3ですね。

 

楽しむ

 

 

です!

 

 

人生は楽しめば最高に豊かになります。

 

 

それは子供の頃にほぼ全員が経験してること。

 

 

だから僕も堂々と言える。

 

だって経験者ですから。

 

 

18歳の高校生だろうが何だろうが

 

成功なんてもう生まれた時から何度も何度も経験してます。

 

そのやり方だって。

 

 

難しいことはいらない。

 

 

楽しいと思ったことをチャレンジして

面白いと思ったものを飽きるまでやる

 

それだけ。

 

 

楽しむことが最強の理由分かりました?

 

 

楽しむということは「成功」の全てです。

 

 

次回は「成功」という話について話そうかなって考えてます。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございした。